ハロー!プロジェクト オフィシャルショップの生写真・グッズ発売情報やイベント情報をお届けします!

掲載期間終了

アーティスト別

9/27(土)14:00~秋葉原店にて『ハロショトーク⑤「アニメ界から参戦!ギャグ100回分の怪盗レーニャぷち反省会!?」』開催!!

9/27(土)14:00~秋葉原店にて『ハロショトーク⑤「アニメ界から参戦!ギャグ100回分の怪盗レーニャぷち反省会!?」』開催!!
[更新日:2014年9月17日]
[]

ハロー!プロジェクト及び、その関連ユニットやソロのファンである、また、愛ある仕事で情報を送り出している、
メディア関係者、ミュージシャン、クリエイターなどが、それぞれの視点で、ハロプロ、ハロプロメンバー、楽曲、
ライヴなどを語り、好きな曲、聴いてもらいたい曲なども紹介していくトークイベントです!

5回目となる今回は、ハロショトーク初のアニメクリエイターが参戦!
しかも、豪華ゲストをお二人!
サムシング吉松さんと水島精二さんをお迎えして開催します!

お二人共通のハロー!関連仕事『怪盗レーニャ』の今だから話せる秘話をはじめ
それぞれのハロー!歴、好きな楽曲なども含み、このイベントでしか見られない、聞けないトーク満載でお送りします!


【場所】
ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ秋葉原店

【日時】
9月27日(土) 14時スタート
※観覧無料

【イベント内容】
●サムシング吉松(総監督・絵コンテ)、水島精二(音響監督)がそれぞれ各1本選ぶ、
ここで見たい『怪盗レーニャ』ベストエピソード上映

●サムシング吉松によるBerryz工房「ギャグ100回分愛してください」ジャケット原画公開(未発表イラスト付き)

● 水島精二監督がライヴ現場に行くと何かが起きる!? 本当にあったコワイ話

●サムシング吉松の「WEBアニメスタイル」におけるハロー!ひとコマ漫画自選ベスト

●サムシング吉松、水島精二が選ぶ、今日ここでみんなで見たい語りたいハロー!楽曲

その他、お2人のハロー!プロジェクトにまつわるトーク

【イベント出演者】
サムシング吉松(チーフアニメ―ター、キャラクターデザイナー)
水島精二(アニメーション監督)
企画・進行MC:高島幹雄

★登壇者プロフィール★
●サムシング吉松(チーフアニメ―ター、キャラクターデザイナー)
スタジオ・ライブ所属のアニメーター
代表作(キャラクターデザイン&総作画監督)
『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』
『劇場版スレイヤーズ』
『トライガン』
『大江戸ロケット』
『ハンター×ハンター』→詳細はコチラ

●水島精二(アニメーション監督)
フリーのアニメション演出家。
『ジェネレイターガウル』で初監督。
代表作
『地球防衛企業 ダイ・ガード』
『シャーマンキング』
『鋼の錬金術師』
『大江戸ロケット』
『機動戦士ガンダム00』
『UN-GO』など

最新作11月15日公開!
映画『楽園追放 -Expelled From Paradise-』→詳細はコチラ

●高島幹雄(イベント企画、進行MC)
パッケージメディアクリエイター
(CDやDVDなどのパッケージアイテム、音楽配信や番組などのノンパッケージの企画・制作…
要はフリーのディレクタ―やプロデューサー)、御依頼によって時々ライター、ラジオパーソナリティーなど。

 10/3(金)18:45~秋葉原店にて
「ハロショ異文化トーク①」『話題のCD、DVD「柳沢慎吾祭り!!」ができるまで(注:柳沢慎吾さんの御出演はありません)』開催!!
詳細はコチラ 

企画・プロデュースの2アイテム発売中!
CD+DVDセット『いい夢見ろよ! 柳沢慎吾祭り[ベスト]!!』
DVD3枚組『柳沢慎吾祭り!!DVD-BOX 蔵出し映像付き!!』→詳細はコチラ

10/1発売
『昭和キッズTVソングコレクション』
ブックレット編集、リマスタリング・ディレクションなどサポート仕事
10/22発売『あの頃映画サントラシリーズ/皇帝のいない八月 映画オリジナル音楽集』
企画・ディレクション
バップ勤務時代に企画・制作、フリーになった後も他社にも拡散しているサントラと
コンピレーションCD「ミュージックファイルシリーズ」も継続、毎月配信アルバム化中!
http://www.vap.co.jp/musicfile/

その他
レギュラー出演中のラジオ番組『週刊メディア通信』。
全国58局のコミュニティFMとミュージックバードで毎週水曜20時からの生放送。
バップ勤務時代の1998年スタートして16年目の長寿番組。
2010年以降、ハロプロ及びつんく♂プロデュースのグループの楽曲をほぼ毎週紹介してきている。
9/10の生放送で「℃-uteの日リクエスト特集」を実施。→詳細はコチラ

<ハロプロとその関連>
第一興商のSTARdigioにおいて2012年と2013年に、ハロプロ及びつんく♂プロデュースからの
年間セレクション特集の選曲と各曲紹介コメント執筆。
ウェブ音楽マガジン「musicshelf」にて2012年と2013年は、ハロプロエッグ卒業生の
グループ「THE ポッシボー」へのインタビュー取材、記事構成など

前のページへ戻る
forTop